昼寝。

力まず、ゆっくりいきましょう。

PMSって、ほんときつい。

こんにちは、サトウ リンです。

今絶賛PMS中なので、その様子と、PMSとは何ぞや、どんな症状があるのか、などを少し書いていこうと思います。

 

PMSとは?

最近はよく聞くようになった単語のように思いますが、どんなものかはよくわからん…という方も多いのではないでしょうか。

私自身もしっかり1から10まで説明できるわけではないので、少し調べてみました。

 

PMSとは…

正式名称は月経前症候群

月経前の3~10日の間に続く、情緒が不安定になったりイライラしたりなどの精神的症状や、頭痛や腹痛、お腹の張りなどの身体的症状で、月経の開始とともに軽くなったり、症状が消えたりするそうです。

 

参考:

www.jsog.or.jp


まさにこれです…。

症状は記載したもの以外にもあり、原因なども参考にさせていただいたサイトの方に載っているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

私のPMS

私の場合は、身体的なものよりも精神的なものが強く出ます。

さっきまではご機嫌だったのに、急に落ち込んで鬱っぽくなってしまったり、眠気が強くて日常生活が少し困難になったり…などなど。

薬でも改善できるらしいですが、お値段的に手が出しにくかったり、併用している薬との相性が心配で飲めなかったり。

バチっと薬が合って、症状がすごく改善される方ももちろんいますが、逆に血栓ができてしまったりすることもあるようなので、そこは婦人科や内科などの先生と要相談といったところです。

うつの女性

画像:いらすとやさんより

PMSの軽減のためにやっていること

身体に様々な症状を及ぼすPMSですが、それによってずっと動けない状態が続いてしまうと、仕事や学校などに行ったり、楽しい予定も楽しめなくなってしまう気がします。

私個人がPMSを軽減するためにやっていることは、軽めのストレッチなど、動くこと。

Instagramに載っている適当なストレッチを探して真似してみたり、部屋の掃除をしてみたり、散歩して写真を撮ってみたり…。

動くとそれに集中して嫌な考えも浮かんできづらいし、適度に疲れるので夜もよく眠れます。

あまりにも眠れない時はアロマオイルの香りを嗅いだりもします。

アロマオイルを嗅ぐ女性

画像:いらすとやさんより

女性ならではの悩み

PMSで悩んでいる女性はたくさんいると思います。

自分は甘えているんだとか思わず、病院に受診したり、自分なりに楽なる方法をいろいろ試してみたりするといいのかなぁ~と思うので、じっくり付き合っていけるように一緒に頑張りましょう~!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

また次の記事でお会いしましょう~。